介護福祉部門


ご存知ですか?

公的介護保険が使える福祉用具購入と住宅改修

介護に伴う福祉用具の購入や住宅の改修には介護保険をご利用ください。
・福祉用具購入(10万円/人・年)  ・住宅改修(20万円/生涯)

対象となる改修工事

  • 手摺の取付け
  • 段差の解消
  • 滑りの防止、移動の円滑化のための床又は通路面の材料の変更
  • 引戸などへの扉の取替
  • 様式便器などへの便器の取替
  • 上記の改修に伴って必要となる工事

☆20万円の工事を⇒自己負担2万円で改修出来ます!!


施工例

施工例

トイレ(手すり取付工事)

Before
→
After
Before
→
After

廊下(手すり取付工事)

Before
→
After
Before
→
After
Before
→
After
Before
→
After

玄関(手すり取付工事)

Before
→
After
Before
→
After
Before
→
After

お風呂(手すり取付工事)

Before
→
After
Before
→
After
Before
→
After

スロープ(段差解消)

Before
→
After

屋外(手すり取付工事)

Before
→
After

介護改善ポイント

廊下

■改造ポイント

階段・廊下は住宅内の各部屋を利用するための重要な移動スペースです。
自立するには、行きたい部屋に、不自由なく行けることが大切です。
安全に移動するためには、段差の解消、滑り止め、補助手すり等の工夫が必要です。

■改造ポイント

補助手すり(参考)

  • 廊下と各室の手すりが連続するようにします。
  • 高さは本人の杖の高さにより決めます。
  • 身体状況にあわせるため上下可動式のものを選びます。

補助手すり(参考)
補助手すり(参考)

廊下横断用遮断機式手すり(住宅改修)

  • 廊下を楽に横断できる手すりがあれば便利です。

廊下横断用遮断機式手すり(住宅改修)
廊下横断用遮断機式手すり(住宅改修)
階段

廊下横断用遮断機式手すり(住宅改修)

廊下横断用遮断機式手すり(住宅改修)

  • 廊下を楽に横断できる手すりがあれば便利です。

滑りにくい床材へ変更する

滑りにくい床材へ変更する

  • 滑りにくく弾力性に豊んだコルクなどの床材に変更すれば万一の転倒・転落の際にもけがをしにくくなります。

車椅子を利用する場合(住宅改修)

車椅子を利用する場合(住宅改修)
  • ドアを引戸に取替えると使いやすくなります。
  • 引手やハンドルは座った姿勢でも手の届きやすい、長めのものを選びます。