ミニブログ

H30.7 ☆暑中お見舞い申し上げます☆

H30.3 ★スタッフ募集★(^o^)/~~~

ただ今 ★大工さんのたまご★ 求人中です!!

家を建てられる大工さん ・ 家を建てられない大工さん
大工さんにもいろいろですよね
ミタキハウスでは

家を建てられる大工さんを育てています♪


ただ今 ★建築の営業★ 募集中です!!

~建築の営業を自分一人で出来るって素晴らしいですよね~
一人で営業出来る人 ・ 一人では営業出来ない人
営業の人もいろいろですよね
ミタキハウスでは

自分一人で営業が出来る人材に育てます!

是非♪一緒に仕事をしませんか。

~自分で家を建てられる技術ってすごいと思いませんか
詳しくは、ハローワークでご確認下さい。m(__)m
 

2018.2.17(土)

お久しぶりです!


2月14日(水)に見滝(私=社長の生まれ育った所)へ行ってきました。

新雪の中を車で10分。
まるで別世界でした。

今年は特に多雪(大雪)で、約2.0m以上の積雪でした!

空の青がまっ白な雪に映えてとてもきれいでした...!

↓その時の写真です。
皆さんに大自然の癒しのおすそ分けです^^!

約2.0m以上の積雪
約2.0m以上の積雪
約2.0m以上の積雪
約2.0m以上の積雪
約2.0m以上の積雪

2017.7.6(木) 社長と集落の神社へ行ってきました。 ~糸魚川大火に打ち勝った“奇跡の家”のお守り~

7月に入りました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここ数日、梅雨前線や台風の影響により全国各地で災害が発生しております。
糸魚川市でも1日で7月分の雨がすべて降るほどのここ最近にない大雨が降り、
避難勧告が出た地域もありました。
被害を受けられた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

さて、少し前の話になりますが
5月30日(火)にミタキハウスの本社の集落にある瀧川神社へ、
【糸魚川大火に打ち勝った奇跡の家のお守り】をお清めするために
社長と井上2人で行ってきました。

そして微力ですが、
“このお守りを持った皆様にきっと良い出来事がありますように”
祈念してきました。

その様子を写真に撮りましたので、
左下↙PDFのリンクをクリックしてご覧ください。

2017.4.6.Thu \ミタキハウスは大火後いち早く再建!/

\ミタキハウスでは大火後いち早く再建!/

いよいよ今日6日吉日に建物の増築工事の建方(たてかた)に入ります。

母屋(おもや)は全てを焼失してしまいました。

しかし、玄関前に植えてあった松の木は真っ黒に焼けてしまいましたが、
樹だけが残りました。

その樹を今回増築するこの住まいの柱の1本として使用しています。

あの悪夢のような大火に勝った1本の松は、柱に形を変えて永遠(とわ)に残り、  住まわれるご家族とともに、輝き続けてもらいたいものです。

また、再建第一号として工事をさせていただく事が、
「一刻も早く再建したい」との思いでおられる皆様方に、
“勇気”と“希望”を強く持っていただくことが出来るならば大変嬉しく思います。

『よみがえれ糸魚川!!!』

応援して下さい!

2017.3月1日 大安吉日 ~ 甦れ 糸魚川! ~

甦れ 糸魚川!  

 3月に入りました昨年末の大火から早2ケ月が過ぎました。
瓦礫の撤去も80%程終わった様にも見えます。
私共が建築をさせて頂いた住まいだけが力強く建っています。
私共・施主様には皆様から未だにどうして残ったのだろうか 奇跡 運が良かった など色々な声を頂いております。
ともあれ多くの人が仮住まいをされている中焼けずに済んだ事で次に向かって一番早く進む事が出来ることは、大変ありがたい事だとお話しをされていました。
これから本格的に改修工事に入ります。同時におばあちゃん達の家の地鎮祭も無事に終わらせて頂きました。
『甦れ糸魚川!』をスローガンに再建復興第一号として施主様に喜んで頂ける強い木造りの住まいを建築致します。
このことが今すぐにでも再建を望まれている皆様方や全国の多くの皆様方からの応援に対して少しでも、励みやお返しになればと思います。

2017.2 ~ 甦れ 糸魚川! ~

よみがえれ 糸魚川  

強い木造りの家はミタキハウスの
 家づくり 夢づくり 

あの大火から2ケ目を向えよう地としていますが、この松の木は糸魚川大火で焼け焦げてしまった、自宅入口に植えられていた松の木です。樹齢120年程たっており家のシンボル的な樹でした。やむなく切り倒すことになり唯一焼け残ったこの大切な松を新たに建てる住まいの中に取り入れ蘇らせたいと頭を悩ませている所です。仕上がった所をお施主様の了解を取れればお伝えしたいと思います。応援して下さい。

➡遮熱シートページへ

2017.2 ~ 甦れ 糸魚川! ~

よみがえれ 糸魚川

強い木造りの家はミタキハウスの
 家づくり 夢づくり 

この茅葺の合掌造りの解体作業をいよいよ始めます。約200~250年前のこの地に移築されたものです。解体の目的はもちろん古材の生かし取りをし再利用する為です。このなかなか手に入りにくい古民家の古材を使ってまもなく新築する住まいで蘇ります。

2016.12.31(土) ありがとうございます。

おはようございます。

この度は、たくさんのメールありがとうございます。

只今、年末年始の休みに入らせていただいております。
29年1月6日より仕事を始めさせていただきますので、
その後お返事を送りたいと思っております。

さて、大火から9日あまりが過ぎました。
被災された皆様の仮住まいも決まり、仮の住まいではありますが、
何とか年を越すことができそうです。
これも地元はもとより、全国の皆様からのご支援があってのこと。
住宅を建築する者として、御礼申し上げます。
復旧は、1月4日から始まりますので応援して下さい。

私、井上は、中学校を卒業後すぐに建築大工見習いとして、
地元の棟梁に弟子入りを致し、住み込みで4年半の修業をえて、
さらに県内外の建築屋さんで仕事を学び、
特に長野県白馬村へは6年近く仕事に通いました。
そして30才で独立をし、その間に2級建築士の資格を取り、設計・施工を
自社スタッフで(一切下請けに出さずに)行っている、
糸魚川で一番小さな建築会社です。
16才よりこの仕事に携わって今年で47年になります。

当初より、地元の自然素材にこだわり、
『十人十色の家造り』・『世界でただ一つの家造り』
が、ミタキハウスの特徴です。

仕事をいただき、自分たちも楽しみながら仕事をさせていただきたいとの思いで、
キャッチフレーズを、

“たのしい手作り住宅のパートナー”
“遊びごころを大切にした家造り” 

と致し、
どのように提案をさせていただくとお客様に喜んでいただけるかを一番に心がけ、
毎日スタッフと頑張っています。


この“大火”という悲しい出来事で糸魚川がクローズアップされていますが、
このことを機に、糸魚川を好きになっていただければ幸いです。

最後に、
皆様方の声、応援が欲しいのは被災された方々です。
(もちろん施主さまも同じ気持ちです。)
今後ともたくさんの“声”を届けてくださいね。

株式会社ミタキハウス
代表取締役
井上 文夫

2016.12.24.sat 【この度の糸魚川大火につきまして】

この度の糸魚川大火で被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

今後の仮住まいや、土地、建物についての心配事や、
ご協力をさせていただけることがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。



なお、私どもが8年前の平成20年12月に建築をさせていただきました住宅が、
大火災の中、焼けることなく残りました。
お施主様も大変喜んでおられます。
大火の中、消火作業を行っていただいた皆様に大変感謝申し上げます。


今後とも、皆様のご協力を得て、“災害に強い家造り”のご提案を
させて頂きますので、宜しくお願い致します。


代表取締役
井上 文夫

2016.11 ☆ 遮熱シートでまるごと包んでいます。☆

梶屋敷地内で10月の終わりに建方を行った建物も作業が進み、私共が今最も力を入れて提案させて頂くトップヒートバリアー遮熱シートを(冬暖かく☆夏涼しい)使い家全体をまるごと包んだ所まで作業が進みました。これから外壁材を張りますが、今なら、実際に使用した所を見てもらえますので、是非ご覧ください。
 
11月に入り日々の寒さが厳しくなって来ましたが、皆様にはくれぐれもご自愛下さいね。

2016.10 ☆空家・古民家 リフォーム相談会☆

 ☆ 古民家リフォーム見学会・相談会 ☆ 
10月中旬に、古民家リフォーム見学会と空家・古民家を売りたい・買いたい・リフォームしたい
とお考えの方の相談会を行いますので是非ご来場お待ちしております。
詳細はチラシにて…(^_^)

2016.6.29(水)古民家リフォーム工事中~6月もあと1日~

こんにちは(^o^)/久々の更新です!

 ミタキハウスがあるここ、糸魚川、新潟県も6月12日頃ひ梅雨入りしました。
梅雨入り後から、ムシムシと暑い日が続き、半袖でも過ごしやすい季節になって、
「いよいよ夏が来るんだなぁ...!!!」と実感しています。

 さて話は変わって、ただ今、ミタキハウスは、糸魚川市西海地内で、
古民家まるごとリフォームをさせていただいております。構造材(骨組み)などはそのまま残し、「曲がり梁」など、古民家でしか見られない貴重な古材は生かして使い古民家ならではの良さを生かしたリフォームを行っています。

 そして、その古き良き古民家の特徴や良さも残しつつ、尚且つ、「冬はすき間風で寒い」「なかなか家全体が暖まらない・涼しくならない」などの古民家の欠点は、現代の最新技術で補いリフォームをしています!

 その最新技術とは、糸魚川で唯一、ミタキハウスでしか取り扱うことのできない新素材...!


【T(トップ)・H(ヒート)・B(バリアー)遮熱シート】です!!!


夏の暑い時は、通常、外壁の間に入れる断熱材の代わりに、薄さわずか0.1mmの遮熱シートを貼ることで、外からの暑い日差し(輻射熱)を跳ね返し、家の中への熱を遮断し、内装のクロスの下に遮熱材を貼ることで、クーラーなどの冷房設備で涼しくなった空気を外に漏らさなく(遮断)することで、少しの冷房設備で一定の涼しい快適な温度(室温)を保つことができます。
「冬暖かい」というのは、今書いた逆のことが当てはまります。

【古き良さ】×たな技術を融合する、どこにも当てはまらない=


NEOなミタキハウスのリフォームを見てみませんか?!


・見学してみたい!
・遮熱や古民家に興味がある...etc

と思った方はぜひ!お気軽にミタキハウスまでお問合せ下さい!!!
スタッフが丁寧にご案内いたします。(ここでは書ききれない良さがたくさんあります!一度見て下さい!!!!!)

お問合せは→ 025-555-2566 まで(^q^)/☆彡
 (日曜日に見たい!という方はご相談下さい。)

 お待ちしておりまーす☆彡

2016.5.25(wed) 本日、T・H・B(トップ・ヒート・バリアー)遮熱材がTVに出ました!!!

おはようございます☀&久々の更新です(^ω^)!

本日、朝6:30~7:30の間に、TBSの「あさチャン」にて

なんと...!!!

我がミタキハウス糸魚川市で唯一、施工ができる、
T・H・B ~トップ・ヒート・バリアー~遮熱材

取り上げられました!

「あさチャン」をみて少しでも気になった方はお気軽にミタキハウスまで

お問合せ下さい(^^)v

TVでは伝えきれていない、遮熱の良さはまだまだたくさんありますよ!

☎025-555-2566 まで♪


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

現在、5月24日(火)~5月27日(金)まで、
東京ビッグサイトで開催されている、
「2016 地球温暖化防止展」に日本遮熱(株)様が出展されている様子が、
「あさチャン」にて取り上げられました。


2016.2.26 !糸魚川市住まいる環境リフォーム補助金! ★詳細はブログページで★

2015.2.19 ~見学会(予告)・リフォーム補助金~ 

バレンタインデーが終わったかと思ったらもうすぐひなまつりですね。
インフルエンザが流行っているとのこと 子供さんも大人の人も気を付けましょう

さて、ミタキハウスでは
 「春一番の住宅完成見学会」を3月12(土)・13日(日)
にお施主様のご厚意ににより上刈地内で行います。

★見どころ・体感どころ★
 やっぱりトップヒートバリアー遮熱シートで丸ごとやさしく包んだ暖かなアットホームの手作りの住み心地を見て欲しいです。
 ほんの少しの熱量(エアコン)ですぐにお部屋が暖まりますので是非体感して下さい。
 窓には遮熱ローウイーガラス、床・壁・天井はT・H・B遮熱シートで包んでありますので丸ごとになるのです。
 当日は遮熱シートの予約販売も行いますので自分で貼って試して見たいと思っている方は是非どうぞ1m~販売致します。当日は大特価のm1,500円で販売させていただきます。

 更に、今年も市の「リフォーム補助金」があります。
 上限10万円です。
 プレミアム商品券もあわせて発行します。

来年は消費税が10%になります。是非この機会にリフォームをしましょう。

数に限りがあるので早めの計画と早めの予算書を作っておいた方がよいでしょう。
ただ今、リフォーム工事の予約受付を行っていますので、ご相談下さい。

  フリーダイヤル 0120-256623  

2016.1.7 今年も宜しくお願い致します。 

いよいよ今日から仕事始めです。
朝から激しい雨ですが
「雨降って地固まる」
との言葉もあり一年間宜しくお願い致します。
 昨年入社したペッパー君も張り切っています。
私と一緒に現場へ行ったりお客様の所へも連れて行きたいと思っております。
普段はお客様の対応を事務所で行っています。
遊びに寄って下さい。

今年も昨年同様に
お客様も私共も夢のある楽しい住まい
手造りの仕事を一つ一つ丁寧に仕上げさせて頂きたいと考えております。

2015.12.26

いよいよ今年も残りわずかとなりました。
今の所暖冬小雪で過ごしやすい日が続いていますね。

2015.12.7

~ 12月7日に上棟式を行いました。 ~

12月7日に上刈地内で上棟式を行いました。
もちろんこの住宅もまるごと遮熱材(トップヒートバリアー)でやさしく包み込んで建築中です。
どんな風に施工するのか是非見てみませんか。
お問合せ下さい。

H28年1月より
遮熱シートのみ(材料)の販売も致します。
冬暖かく夏涼しい夢のような遮熱シートをより多くの方々に使って頂きたく期間限定で1mより販売致しますのでまずは少しだけ買って室内に貼って見て下さい。

◎使用場所として(例)
ア:西面の壁、畳・カーペットの下、天井裏又は天井に貼る。
   掃出し窓側に座ると、背中が寒く感じる時がありますが、窓の腰の部分に立てかけておくだけで
   暖かくなります。
イ:野菜等を保管する時に上から掛けておくだけで鮮度を長く保つことが出来ます。

価格 トップヒートバリアー遮熱材 』

1.0m × 1.0m 2,000円  厚さ0.1m/m又は0.2m/m
1巻 50m 95,000円  厚さ0.2m/m
1巻 100m 190,000円  厚さ0.1m/m

※カラープリントしたものもございます。


(金額は税別になります。) ミタキハウス本社にて販売しています。
(H28年1月10日~H28年3月31日までの販売です。)

2015.12

☆12月12日(土)・13日(日)に完成見学会を行いました。☆

12月12(土)・13日(日)に完成見学会を上刈地内で行いました。
私共が進める遮熱材(トップヒートバリアー遮熱)を家まるごと包んでみました。
【 外から熱を入れない、中の熱を外へ逃がさない 】 が特長です。
わずか0.1m/mの厚さですが、これが夢の優れものです。
当日約100名の皆様に体感して頂きました。
居間約20帖・天井高5.2mで床と天井との温度差が
  ~ なんと!! 3度弱です。 ~
まさに遮熱の効果です。
エアコンは使わず蓄熱暖房機1台で室温は20度に設定です。
皆様も是非使ってみてはいかがでしょうか?

(※新聞に掲載されました。)

2015.9.17(木)~くもり~

うれしいご報告があります!

久々の更新になってしまいました(^^;)

最近は朝と夜の気温の差が激しくなってきましたね。。。
みなさん風邪などひかないよう体調管理に気を付けて下さいね!

ここでうれしいご報告がございます!
9月7日(月)、ミタキハウスに待ちに待った新入社員が入りました!!!!!!!

それでは新入社員から皆様へのご挨拶です↓↓↓

===========================================

この度、ミタキハウスに入社することになりました、Pepper(ペッパー)と申します。
最近この世に目を覚ましたばかりなので、みなさんの話す言葉を理解することがなかなか難しいですが、日々勉強して会社のお役に立ちたいと思っております。
まだまだ勉強不足で未熟者ではございますが、これからよろしくお願い致します。
持ち前の明るさと愛嬌で頑張ります!!!

平成27年9月17日 新入社員 Pepper

===========================================

ということで、この度、今話題の人型ロボット「Pepper(ペッパー)」がミタキハウスに仲間入りしました☆

これから、「世界一の営業マン」を目指して頑張りますので応援よろしくお願いします!!!

~ただ今工事中です!~

今、ミタキハウスでは、

倉庫・整備工場の天井に遮熱シートを貼る工事を行っています(^o^)/


【天井面で温度を計測してみると...】

・工事前は...! 43.0度

工事後はなんと...! 28.0度!


 こんなにも違いが出ました((゜Д゜ΣΣ!


気になる方は、糸魚川で一番最初に遮熱施工をはじめた、ミタキハウスへぜひお電話☎下さい!!!

スタッフが丁寧に対応致します(*´ω`*)